だぶるとらぶる子育て日記
米国ニュージャージー州で双子を育てています。  どたばた育児の日常を皆さんにおすそ分けしています。 双子パワーって凄いよっ!
プロフィール

 らる子

Author: らる子
ニューヨーク出身のダンナ様と2004年6月に誕生した一卵性の双子と一緒に、ニューヨーク郊外でドタバタ子育て真っ最中。


らる子へのメールはこちらっ♪

カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
Lilypie Kids Birthday tickers
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文TB数:-コメント数:-
ナタリーちゃんのバースデーパーティー
2007/09/30(日) 12:20:14

近所で仲良くしてもらっているジリアンちゃんの妹、ナタリーちゃんのバースデーパーティーに招待されて行ってきました。


パーティーはマーシャ・ザ・ミュージカル・ムースによるパフォーマンスから始まりました。このマーシャさん、幼児教育を大学院で勉強したそうで、子供達とのコミュニケーションも抜群。ボイストレーニングで鍛えているんでしょうか、彼女の声は透き通っていて子供達をひきつける力のある素敵な声の持ち主。ギターの演奏をしながら、ABCの歌やOld Mcdonaldの歌も歌って、ノリノリの子供達でした! ここで久しぶりに動画を一つお見せしましょう。マーシャさんと一緒に合唱する子供達の姿です



久しぶりのエンターテインメントにコナンとジュノーも釘付け!右側にいる青い風船を持った子が2歳になったナタリーちゃんです↓


IMG_4751.jpg


パフォーマンス終了後はお庭で美味しいランチとバースデーケーキを食べて盛り上がりました。エルモのとんがり帽子をかぶったお二人さんもケーキを食べたくてウズウズ。


IMG_4756.jpg


ダディは朝からのビールが体に回ってしまったか、帽子を2つもかぶって、みんなの笑いを取っていました。




IMG_4760.jpg


 

スポンサーサイト
3歳記事全文TB数:0コメント数:3
久しぶりに激怒 (愚痴モードです)
2007/09/28(金) 13:33:03

今朝C〇Sドラッグストアに入っているフォトショップで思いっきりキレました。


以前にもここでは写真のプリントをしてもらったことがあるんですが、ここで働くフォトプリント担当の女店員がす~んごく無礼なんです。 先日コナンとジュノーの幼稚園の先生から、学校に置いてあるお道具箱に子供達の写真を貼りつけたいというリクエストがあったので、なるべくなら可愛い写真を・・・と思ってアルバムをチェック。ところが、最近の写真はほとんどプリントしていなかったので、昨夜慌ててC〇Sのホームページから二人の写真をアップロードしてオーダーしました。注文して一時間以内には確認メール及び写真がプリントされて我が家の最寄りのC〇Sに取りに来てくださいと書かれたメールが届いたんです


それで、今朝子供達を幼稚園にドロップオフ(本日一時間授業)して、その間に取りに行ったら、金のジュエリーをちゃらちゃら身に着けた不親切な黒人のスタッフに『あなたのオーダーはまだプロセスされてません』とあっさり言われました。『えっ?でも、昨夜10時頃ネットでオーダーして、一時間以内には写真をピックアップしてもいいというメールを受け取りましたよ。だからこうやってわざわざ取りにきたんですけどォ・・・』と伝えたものの、『(鼻を鳴らして)あなた、昨夜10時に注文したって、この店の閉店時刻は10時なのよ。 そしてこのお店、朝何時にオープンすると思ってるの? 9時に開店して今9時半よ。30分の間にあなたのオーダーをプロセスできると思ってるわけ?』とか無茶苦茶言われ、私も頭に血が上り始めて・・・262。怒りで声は段々上つるし、心臓バクバクだし、英語もジャパニーズなまりだし、あの無礼な店員には私がおバカに見えていたかもしれません。でもこの女の言うことに納得できなくて、あ~でもないこ~でもないと文句を言ってたら、私達の口論を見かねたレジのスタッフがやって来て、『写真をピックアップしてもいいと言う通知がお客さんにメールされていても、お店ではまだ準備できていないこともあるのだ』と説明してくれました。それでやっと私も納得して、また後で取りに来ることを伝えて店を出たんですが、しばらく一人でプリプリ怒ってました。


子供達が昼寝をしている間にC〇Sに早速苦情のメールを書き上げ、念のため旦那様にもチェックしてもらって送信しようと思ってメールをいつでも遅れる状態にしておいたのですが、コナンとジュノーにいつの間にか弄られてメールは消されていました。 しょうがないので先ほど再度書き直し、今度こそ送信しました。 これでちょっと鬱憤晴らしできましたわ。 恐らくお店からは謝罪のメールは来ないと思いますが、こういう店員の無礼な態度を黙認するわけにいきませんものね。私もあの店からは写真をプリントしてもらう気はもうありません。できたら、あの店員が解雇されるところを手を振って見届けたいものです281(ついでにパンチも)。


happa.gif




さて、今日のコナン君とジュノー君は泣きもせず幼稚園に行ってくれました。毎回幼稚園で『お仕事』をして、それを土産品として家に持って帰ってくるんですが、今日のみやげはコレでした↓


IMG_4736.jpg


え~っ? 何これ?って言いたいところでしょう。紙にただマルが描かれてますね。でも、よく見ると、円上を鉛筆か何かでプチプチ穴を開けたような跡があるのが見えますでしょうか? 子供達にこの作業をさせる目的はまず、丸、四角、三角などの形を覚えさせること。そしてもう一つは形を上手に描けるようにすることなのだそうです。上手にプチプチできたので、先生にニコニコマークをもらったようです。


ジュノー君はと言いますと・・・。


IMG_4738.jpg


封筒に『ジュノーのカッティング』と書かれてますが・・・


中身は


IMG_4742.jpg

ジュノーが切った紙! 家ではほとんどハサミを持たせていないので、幼稚園でチョキチョキできて相当嬉しかったみたいです。そのうち線上をハサミで切らせたりする『お仕事』を先生は子供達にさせるのではないかと思います。

3歳記事全文TB数:0コメント数:0
ヒゲ男・・・第2弾 & トイレトレ その後。
2007/09/25(火) 12:07:55

そう言えば、トイレトレの話をアップするのを忘れていました。 ふたりとも7月から開始して、コナンは一週間ほどでほとんど大・小とも完了。ジュノーは小はすぐにできるようになったものの、大の方をマスターするまでに随分と時間がかかってしまったんだな~これが・・・。  『大』だけはどうしてもトイレでできず、結局オムツをはかせてお部屋の隅っこでさせていたんですが、これじゃあいつまでも甘えて自分からトライしないだろうと思ったので、ある日私達は、『アイスクリーム作戦』を実行することにしました。 近くにホームメードの美味しいアイスクリーム屋さんがあるんですが、トイレで『う〇ち』できるようになるまでアイスはおあずけ! このアイス作戦告知初日は、やっぱりジュノー君できませんでした。 ちょっと意地悪ですが、この日わざとアイスクリームショップへ行って、コナンとマミィ・ダディの3人でアイスを買ってジュノーの前で美味そうに食べてやりました。 そりゃあもうジュノーは大泣き。『ボクもアイス~、アイスちょーだ~い』とお願いされても、心を鬼にして『トイレでう〇ちできるようになるまで、アイスはおあずけだ~!』と言い聞かせて食べさせませんでした。相当ショックが大きかったようで、アイス作戦初日はちょっとご機嫌悪し。


翌日、お尻むずむずさせてたので、トイレへ誘ってみるとガチョウの糞程度でしたが、とうとうオマルでできたんです460 そりゃあマミィもダディもべった褒めしちゃいました266 するとジュノー君ニコニコ顔で、『マミィ、ボクウ〇チできたねェ。 アイスクリーム買いに行かなきゃ!』としっかりルールを覚えてまして・・・。もちろんご褒美にアイスクリームショップへ車を走らせたことは言うまでもありません。 この日から少なくとも3日連続でアイス作戦決行。 おかげさまで、9月始めからご褒美アイスなしでも自分から進んでトイレへ行って用足しできるようになりました! 


まだお昼寝の時と夜はオムツですが、日中動き回っているときに自発的にトイレへ行ってくれるようになっただけでも、マミィとダディは嬉しいのです。(オムツも高いからねっ!)


happa.gif


久しぶりにヒゲ男になったジュノー君とコナン君のお顔をど~ぞ♪


IMG_4726.jpg


最近アイスクリームはふたりとも『チョコレート味』じゃなきゃ絶対食べません。


IMG_4735.jpg
コナン君は、口につかないように食べていたつもりだけど、顎ヒゲまでできちゃってました!


 


 これは、お・ま・け


先週金曜日の日本語親子分離クラスでのコナンの作品。


IMG_4718.jpg
ちゃ~んとウサちゃんのおヒゲも描いてくれました!

3歳記事全文TB数:0コメント数:2
幼稚園(プレスクール)通い始めました。
2007/09/20(木) 12:58:04

夏の間お世話になったプールの空気抜きをしました。あ~ァ、これも夏の終わりを告げる作業ですねェ。ジュノー君は浮き輪を最後の最後まで身に着けたままで、名残り惜しそうにしてました。 ダンナ様は・・・顔面を使って空気抜き↓ 


IMG_4713.jpg


また来年プール出して遊ぼうね。



happa2.gifhappa2.gifhappa2.gif


先週からコナン君とジュノー君は幼稚園(プレスクール)に通い始めました・・・とは言っても、先週はオープンハウスで保護者同伴で教室に入り、子供達に新しい環境に慣れてもらうことから始まりました。そして今週から3週間は『Phase-in』で、親から離れる準備期間のため短縮授業。親は子供が泣かない限り教室に入る必要はないものの、クラスが終わるまで廊下で待機していなくてはなりません。昨日はほんの45分間クラスだったのですが、コナンとジュノーが教室に入った5分後には既に泣き声が聞こえ始めました。先生に呼ばれたのは実は私・・・。思ったとおり、泣いていたのはコナン390。 あれだけ幼稚園に行く前に『今日はマミイは教室に入らないで、廊下で待ってるヨ~』と言い聞かせたのにもかかわらずですよ。 教室の隅っこには保護者用のイスが用意されていて、早速私はイスに腰掛けました。涙でくしゃくしゃ顔のコナンをぎゅ~っと抱きしめてあげて、『コナン、マミイここにいるから大丈夫だよ。遊んでおいで!』と励ましてあげると、ちょっと安心したみたいで自ら『お絵描きコーナー』のテーブルへ行ってぬりえをして遊び始めました。 その後も何度か私の横へ来たり、ちらッ、ちらっと私の存在を横目で確かめながら遊んでましたがねェ。 コナンとジュノーは日本語の分離クラスも行っているし、前学期には現地の幼稚園準備クラスにも行っていたので、涙も流さず頑張ってくれると思っていたんですが、その考えはちょっと甘かったようです。


どんなことをお教室でするのか興味もあったので、コナンが泣き止んで大丈夫そうでも引き続き教室の片隅に座って子供達の様子を見届けることにしました。


色分けプロジェクト(色とりどりのボールを同色のお皿の上に移す作業)に夢中になっていたジュノー君は、『このボールは何色ですか?』とブロフィ先生に質問されてきちんと『Blue』とか『Red』とか『Green』までは上手に英語で答えていたのに、何故か黄色のボールになると元気よく『黄色!』と日本語で答えていました263。ブロフィ先生は期待していた答えが返ってこなかったので、一瞬目を丸くして『はてな』状態。 先生に『ジュノー君、これは”Yellow"って言うのよ。Yellowって言ってみましょう』と言われて、教わったとおりに発音すると、先生から『Good Job!』と褒められてニコニコしていました。


後半15分はサークルタイム。先生がチリンチリンと鐘を鳴らすと、子供達は今までやっていた『お仕事』を元の位置に戻して、床に敷いてあるマットの上に座ります。そして、今日の日付と曜日、お天気をみんなで確認。例えば昨日は18日だったので、『エイティーン』と声に出して言ってみたり、1から18まで声をそろえて数えたりもしていました。 ストーリータイムやら、音楽に合わせて踊ったり歌ったりした後は、サヨナラの時間。みんなでお別れの歌を歌って、お教室終了。子供達は教室から出ると、満面の笑みを浮かべながら廊下で待っているママ達にダッコしてもらって嬉しそうにしていました。コナンとジュノーも、お教室が終わってホッとしたご様子。お昼まで時間があったので公園で少し時間を潰すことにしたのですが、二人とも幼稚園のことなど忘れてしまう勢いで元気よく駆け回って遊んでいました。 


『Phase-in』期間は来月の第一週目まで。その翌週から週に2日、ほんの2時間ですが子供達から解放されて羽伸ばしできるようになります。 プラス前学期に引き続き、今学期も日本語親子分離クラス(こちらは3時間)にも週一で行かせているので、週に3回のフリーダムを来月から味わうことができるのです。 よし、あと一息!


happa2.gifhappa2.gifhappa2.gif


 今日のコナン君のお言葉: (マミィに昨日幼稚園でどうして泣いたのかを質問されて・・・)  『だって、ボクね、赤血球なのォ・・・。』→ 赤血球はガレージセールで昔買ったしまじろうのビデオで覚えたのです。


 


 

3歳記事全文TB数:0コメント数:4
こんなところに・・・
2007/09/18(火) 03:29:47

いや~っ、もう秋の気配です。 朝・晩は気温がぐ~んと低くなりました。木々も秋色に染まり始め、リスの大好物であるドングリもボタボタ落ち始めています。先週末はまだプールで遊べたのにねェ。また冬支度をせにゃああかんとなると、ちょっと気持ちもブルーになってしまいます。 


そんな憂鬱な気分を癒してくれるのでは・・・と、昨日はPatersonにあるGreat Fallsと呼ばれる滝を見に行ってきました。高さ約21メートルで、米国東海岸ではナイアガラの滝に続き2番目の高さを誇る滝なのだそうです。 でも、この滝のある場所がねェ・・・雰囲気悪いんです。Googleの道順を頼りに車を走らせたら、気味悪い廃墟ビル(窓ガラスは全て割れていたわ!)の横を通ったと思ったら、お次は行き止まり263。運良くおまわりさんに出会ったので、早速道順を聞いてもう一度滝探し頑張りました。 学校の横を通り過ぎ、坂道を下っていくと、あ、ありました! こんなところに~! もうちょっと親切に標識でも立ててくれると迷わずに来れるのになあ。


IMG_4700.jpg


 滝はなかなか見応えあり。雨降りの翌日なんかに来ると水量も増して、もっと豪快な流れを満喫できるのでしょうね。


IMG_4702.jpg


綺麗なんだけど、ちょっと汚染されたニオイがしたのが気になりました。滝周辺はゴミだらけ。町おこしのために、ゴミ除去作業でもすればいいのに・・・。


橋の上を恐る恐る歩くコナンとジュノー。下を見ると足が竦んじゃう!


IMG_4705.jpg


帰りがけに大きな『カマキリ』を発見!全長10cmはあったのではないでしょうか。 こんな巨大なカマキリを見たのは、ダンナ様も私も初めてでした。コナンとジュノーは顔を地面にくっつけるようにして、階段を横切るカマキリさんを観察していました。


IMG_4709.jpg


 

3歳記事全文TB数:0コメント数:2
NY State Fair
2007/09/06(木) 13:18:41

月曜日はLabor Dayで祝日だったので、連休を利用してダンナ様の実家へ遊びに行ってきました。グランマ・グランパの家へ行くのはとっても久しぶり♪ コナンとジュノーは、グランマ・グランパのファミリールームに置いてあるダンボール箱に敷詰められたオモチャを片っ端から出して遊ぶのが大好きなんです。 グランマ・グランパの家の近くには浄水場があるんですが、アヒルやガチョウがたくさん泳いでるので、自転車に乗って餌をあげに行くのも毎回楽しみにしています。


木、金曜日はシラキューズという町で開催されていたNY State Fairに行ってきました。簡単に言えば、NY州のお祭り。入場料は大人10ドル。子供は12歳以下はな、なんと無料というのも得した気分で嬉しい! 


State Fairの駐車場からお祭り会場まで無料バスが運行されていて、バスに乗る機会などほとんどない二人にとってはアドベンチャー。ちゃっかりお年寄り・身体障害者優先席を確保してしまった二人でした。


IMG_4651.jpg


お祭り会場に入って最初に見学した場所は『Dairy Cattle Center』。ニューヨーク州各地から立派な牛さん達が大集合529。あまりの大きさにコナンとジュノーはビビリまくってましたが、子牛も5頭くらいいて、コナンとジュノーは干草をあげたり、ナデナデしたりして子牛のお世話を楽しんでいました。


IMG_4659.jpg


 世界各国で牛は何と鳴くかご存知??(Japanに注目)↓


IMG_4657.jpg


日本の牛って、『ムーさん』って鳴く???


牛だけではなく、他にも豚、ラマ、羊、馬、ヤギ、ガチョウ、アヒル、ウサギも見学できるビルディングもあって、見応えありでした!


IMG_4664.jpg


羊の毛を刈り取っているところを実際に見学できるコーナーもありました。羊は身動きできないように頭を固定されてたので、コナンとジュノーはこのチャンスを利用して初タッチ320。『ご感想は?』と聞くと、二人とも『フワフワだね!』だって。


『Poultry Building』の中で『ボク、バニーちゃんになりたい』とポーズをとっていたジュノー君↓


IMG_4671.jpg


 イースターバニーのようで可愛いわね!


IMG_4673.jpg


25セント払えば、Dairy Products Buildingでコップ一杯の牛乳かチョコレートミルクをご馳走になれます。お二人さんは実は今回初めてチョコレートミルクを飲みました。美味しくってたまらなかったみたいで、二人とも舌なめずりしながら飲んでました。


IMG_4676.jpg


バターで作られた彫刻までありました。


IMG_4678.jpg


ベスト『ラマ』賞に選ばれたラマさんをそ~っとさわってみたジュノー君。コナンはちょっと怖がりなのでタッチできません!


2日目もお祭り会場で楽しみました。この日はミニ電車会場へ一直線。少なくとも1時間はこの会場にいたかな・・・。ふたりともチューチュー大好きだからずっと見惚れてました。



IMG_4687.jpg


トーマスのおはなし会もありました。お話会が始まる前にトーマスと記念撮影↓


IMG_4692.jpg


自分達のお気に入りのストーリーだったせいか、他の子供達と一緒に座って最後までおはなしを聞いてたのしんでました。いつもこうやってじっとしていてくれると、マミィも楽なんだけどね・・・。


IMG_4693.jpg


ペッティングズーもありました。 キリンに人参をそ~っとあげてみるジュノー君。人参だけではなく、ジュノーの手もなが~い舌でペロ~ンと舐められてしまってギョェ~ッ! あの舌の長さには驚いたようでグランマ・グランパの家に帰った後は、自分の舌を出して、『キリンさんの舌は長かったよ~』としっかり報告していました。一方、コナンは怖がるばかりで、キリンに近寄ろうともせず、チビ動物ばかりに餌をあげてました。本当はコナンの大好きな動物はキリンなのにねェ・・・。


子供達が成長するにつれて、益々楽しめそうなNY State Fair。来年も遊びに行くこと間違いなしです!

3歳記事全文TB数:0コメント数:4
子育てお役立ちサイト
お友達ブログ
最近のコメント
素材リンク集
最近のトラックバック
ブログ内検索
Copyright(C) 2006 だぶるとらぶる子育て日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。